top of page
  • 古澤 鳳悦

安倍晋三氏を四柱推命で占う(7)

更新日:2020年8月19日

 <五行配当> 五行の話を続けます。万物がすべて五行に分類されるとなると、例えば「色」「方位」「季節」「内臓」「味」などの項目において、木火土金水の「気」がそれぞれどのように割り当てられているか。それをまとめたものとして「五行配当表」があります。一部を紹介すると、以下のようになります。



 「色」「味」「内臓」の3つを例にとると、自分の生年月日時が持っている五行において、「木」が多い(強い)人は、青色(緑色)と酸味を好み、肝臓が強い人が多いようです。「土」の気がない人は、黄色の衣服はあまり持たず、脾臓(胃・小腸)が弱い傾向があります。ここで、多ければ必ずしも良いとは限りません。安倍首相の場合は、「土」と「金」が強すぎることにより逆に「金」の疾患になっているようです。金は「肺」とともに「大腸」を指します。今年2020年の暦(干支)は「庚子(かのえね)」で、金がもともと強い安倍総理には受難の年とみることもできます。(つづく)

最新記事

すべて表示

手相教室を修了したものの、もっといろいろな手相を見て勉強したい、そういう方たちのために、2012年から「手相ステップアップ教室」を開講しています。実践で経験を積むことで鑑定力のさらなるアップを目指します。 特徴ある手相写真を数多く揃えました。手相鑑定を極めたい方向けの講座です。オンラインでも受講可能です。 2023年10月期は、第1,3水曜日の15:30~17:00に開きます。 受講料は全10回で

占いラボ・占い教室では、本年10月からスタートする各コースの説明会を開きます。 ・日時: ① 2023年9月20日(水)15:30~17:00 ② 2023年9月23日(土)15:30~17:00 (①、②は同じ内容です) ・会場: 占いラボ本部(415号室) ・参加料:無料 オンラインで参加することも可能です ・募集人員:対面、オンライン合計6名 ・説明内容 ①四柱推命教室 ②手相教室 ③姓名判

bottom of page