• 古澤 鳳悦

安倍晋三氏を四柱推命で占う(11)

最終更新: 2020年8月18日


 魁罡日について>四柱推命は、生年月日時の干支の組み合わせから、吉凶それぞれに働く吉凶星(神殺とも言います)が生れます。吉凶星は単独で働く場合もあれば、他の星との組み合わせにより吉凶の働き方が異なるものなど様々です。影響力の小さいものまで入れると、全部で120余あるようですが、主に使われているものは20前後です。その中でも、安倍氏が持つ最も特徴的なものとして「魁罡(かいごう)」が挙げられます。魁罡は生日干支を見るのが一般的で、安倍首相が生まれた日の「庚辰」のほか、「庚戌」「壬辰」「戊戌」がこれに当たります。


 魁罡とは、北斗七星の先端、柄杓(ひしゃく)の灼の部分を指し、中国では「闘いの星」「軍人が持つ星」とも言われています。魁罡日生まれの人は、「激烈な運命を持つ」とされ、鋭い集中力と決断力があり、性格も激しい人が多いようです。また、執念深い一面を持ち、中には目的のために手段を選ばず、冷酷、残忍な人もいると言われていますが、安倍総理の場合はどうでしょうか。わが国のトップリーダーとして長期間在任したことに関しては、魁罡が吉に働いたと判断してよいでしょう。


 魁罡日生まれの特徴として、眼光が鋭く、文才がある人が多いとされています。芥川龍之介、川端康成、三島由紀夫、太宰治など、共通しています。安倍氏にも政界を引退された後、「回顧録」で真実をご自身の手で書かれることを期待したいですね。難しいとは思いますが。(つづく)

最新記事

すべて表示

オンライン受講者の声 (国分寺市 K.M.さん 女性)

この教室の良いところは、まず先生がとても謙虚で、かつ、とても優しいというところです。実はこの教室を知る前に他のところで気学を習った事があるのですが、授業料も高く、質問をすれば「そんな質問されたことない!」と怒鳴られて萎縮し続けた苦い経験があったので、1日講座を受けてみた時に、先生の丁寧で優しい授業に感動して、ここで習おうと決意できました。  その日の都合に合わせて教室で直接受講できたりzoomで授

オンライン受講者の声 (宮崎市 M.K.さん 女性)   

私は、南九州在住です。占いを習いたいけど、自宅から通えるスクールもないし、ネットで検索しては諦める日々でしたが、やっと古澤先生の「占いラボ」を見つけました。意を決して、受講開始のほぼ1週間前に、ご迷惑とは思いながら、受講を依頼しました。数日後、分厚い「テキスト」が送られてきて、びっくりしました。事細かな内容が、分かり易くまとめられた膨大な資料でした。  私が「占いラボ」で受講を決めた理由は、①「良