top of page
  • 古澤 鳳悦

安倍晋三氏を四柱推命で占う(15)

更新日:2020年8月19日


 第2次安倍内閣の第1次との大きな相違点は、大運です。第1次が「戊寅」でしたが、2010年9月から「己卯」になりました。ここで注目すべきは「卯」が巡ってきた点です。安倍氏の命式では、日柱に「辰」、時柱に「寅」があります。これに大運の「卯」が加わると、「寅卯辰」が揃います。この3支が揃うと「方合」といい、五行の「木」を強めます。金と土が強い安倍氏にとって、木が強まることは大歓迎です。金剋木、木剋土のそれぞれの相剋関係で、土と金の強さ(働き)を抑えてくれることになります。安倍首相が10年間、体調管理を維持できたのも、不祥事が連続しても辞任にまで至らなかったのは、この「卯」のお蔭かもしれません。(つづく)




最新記事

すべて表示

■2024年4月期 四柱推命・初級コース日程(第2・第4水曜日・土曜日 13:30~15:00)受講者募集中!  (オンライン受講可能)

項番と内容 1:4/13(土曜日)、4/10(水曜日) 暦① (十干十二支) 2:4/27(土曜日)、4/24(水曜日) 暦② (二十四節気、土用) 3:5/11(土曜日)、5/8(水曜日) 陰陽五行①(相生、相剋) 4:5/25(土曜日)、5/22(水曜日) 陰陽五行②(有情、無情) 5:6/8(土曜日)、6/12(水曜日) 蔵干(月律分野蔵干表、余気、中気、正気) 6:6/22(土曜日)、6/

Comments


bottom of page