• 古澤 鳳悦

安倍晋三氏を四柱推命で占う(16)

最終更新: 8月18日


 安倍首相の大運(10年運)は、順行といい、60干支の順に推移します。これから見てもおわかりのとおり、西暦2000年9月から土、金が強まっています。2010年9月から卯が巡ってきたことにより、(寅卯辰の方合で)木の気が強まり、バランスがとれ、これが歴代最長の政権につながったとみてもよいのではないでしょうか。安倍氏はギリギリで寅の時刻に出生されていますが、もし2分でも早かったら、丑の時刻となりますので、これほどの長期政権は誕生しなかったかもしれません。

 もう一つ注目すべき点は、安倍氏の大運が間もなく2020年9月に「己卯」から「庚辰」に変わります。「木」が弱まり、土と金が強くなり、急激な運勢の低下が予想されます。特に健康面においても大いに心配されます。あまり無理をなさらぬように。第1次安倍内閣の終わりと似ているように映るのは、気になるところです。(「安倍晋三氏を四柱推命で占う」の項はこれで終わり、次回から「安倍晋三氏を姓名判断で占う」がスタートします)

Copyright (C) 2020 Uranai Laboratory All Rights Reserved