• 古澤 鳳悦

安倍晋三氏を姓名判断で占う(1)


「姓名判断」という占いは、主に姓名に使用している文字の画数をもとに、その組み合わせにより「五格」を出し、五格の数字で吉凶を判断するというものです。例えば姓2文字、名2文字の場合は、天格(姓の合計)、人格(姓の下と名の上の合計)、地格(名の合計)、総格(姓名の合計)、外格(総格から人格を引いたもの)が、「五格」になります。

 安倍首相の場合は、天格16、人格20、地格13、外格9、総格29となります。16画は凶を吉に変える頭領運。20画は家族死別短命運。13画は万難を切り抜け富と栄誉を得る吉運。9画は苦労多く病気、遭難の暗示。29画は権謀術数に長じ成功あるも、過ぎて失敗の恐れ多し。実に吉凶相乱れて浮き沈みが多く、波乱に富んだ人生を象徴しています。五行の配列は、天・人・地の順番に土・水・火と不安定さが伴います。また、最も重要な人格の20画は「災難、非業、病弱、別離、短命」の暗示があり気になるところです。昭恵夫人は21画という女性にしては強すぎる頭領運を持ちますが、これは、同時に後家運でもあります。安倍氏には、人一倍健康に気をつけていただきたいですね。(つづく)

Copyright (C) 2020 Uranai Laboratory All Rights Reserved